背中ニキビ原因ナビ〜背中にきびの原因と効果的な対策方法

記事一覧


背中ニキビができる原因は一つだけではありません。背中と言う部位は、顔と皮脂分泌量が同じぐらいあるため、どうしてもニキビができやすくなってしまう場所です。しかし、顔はいつも空気に触れている場所ですし、鏡でも見やすい場所なのですが、背中は常に…

記事を読む


背中ニキビの原因にはいろいろなものがありますが、肌が乾燥することによってニキビができやすくなってしまう事は少なくありません。乾燥肌で悩んでいる人は、もしかしたら背中ニキビの原因は、その乾燥肌かもしれませんよ。乾燥肌の人の多くは、顔だけでな…

記事を読む


背中ニキビができる原因の中でも、意外と多くの人が見落としているのが、シャンプーやコンディショナー、ヘアトリートメントなどのヘアケアアイテムによるニキビです。お風呂に入った時には、いつもどんな順番で身体や髪を洗っているでしょうか?もしも洗髪…

記事を読む


背中は、顔と同じ皮脂分泌量があるので、ニキビができやすい部位として知られています。しかし、顔なら毎日鏡を見ていればニキビができてもすぐに気が付けますが、背中の場合には自分でなかなか見ることができない部位なので、ニキビができていいても気が付…

記事を読む


背中と言う部位は、顔と同じ皮脂分泌量があるので、どうしてもニキビができやすくなってしまいます。特に、普段は衣類で覆われている部分なので蒸れやすいですし、そういう点では顔よりもニキビができやすい部位と言っても過言ではありません。背中ニキビが…

記事を読む


背中ニキビにはいろいろな原因がありますが、その中には、内臓の状態が背中ニキビとして反映されている場合があります。内臓は、私たちが食事として食べたものを消化しながら、必要な栄養成分を体内に吸収するとともに、毒素や老廃物を体外へ排出するための…

記事を読む


背中ニキビの原因はいろいろあります。その一つに、血行が悪くなることによって背中に十分な酸素や栄養成分が届かなくなることが背中ニキビの原因になることがあげられます。それを引き起こしているのが、肩こりや首の凝りなど。同じ姿勢で長時間デスクワー…

記事を読む


男性は、女性よりも皮脂分泌量が多いため、どうしてもニキビができやすくなってしまうという特徴があります。特に、成長ホルモンが活発に分泌される思春期においては、顔のニキビもできやすくなりますし、背中のニキビもできやすくなってしまいます。顔はい…

記事を読む


背中はニキビができやすい部位なのですが、その事実は意外と知られていないため、背中にニキビができることを知らない女性は少なくありません。男性だから、女性だから、と性別によってニキビができやすくなるわけではありませんが、ニキビは皮脂分泌量と大…

記事を読む


きらりのおめぐ実 大人ニキビ対策ガイドジッテプラス(jitte+)にきび対策ガイドピュアルピエ 二の腕にきび対策ガイドファーストクラッシュにきび洗顔予防ガイドベルブランにきび跡対策ガイドメルラインにきび対策ガイドリプロスキンにきび痕改善ガイドルナメ…

記事を読む

背中ニキビの原因とその対策方法

背中ニキビができる原因は一つだけではありません。背中と言う部位は、顔と皮脂分泌量が同じぐらいあるため、どうしてもニキビができやすくなってしまう場所です。しかし、顔はいつも空気に触れている場所ですし、鏡でも見やすい場所なのですが、背中は常に衣類に覆われている部分なので通気性が悪くなりやすく、蒸れてニキビができてしまう事が少なくありません。また、背中は鏡を使わなければ自分で確認できない場所ですし、鏡を使っても、はっきりニキビの状態を確認することは難しいので、どうしても気づくのが遅くなってしまったり、気づかないまま放置したり、背中がかゆいからと言ってポリポリかいてしまい、ニキビがニキビ跡になってしまう事が少なくない場所なのです。

また、背中ニキビができる原因には、シャンプーやコンディショナーのすすぎ残しが背中に付着して毛穴を塞いでしまう事もありますし、乾燥肌の人なら、肌の乾燥がニキビの原因になってしまう事もあります。また、食生活で脂質や糖質を多く摂取している人なら、食事内容が原因で背中ニキビができてしまう事もあるでしょう。その人の肌質やライフスタイルによって、背中ニキビができる原因は異なりますから、根本的な対策をするためには、原因を根こそぎ解消することが必要です。

そのためには、まず自分の生活を振り返ってみましょう。そして、背中ニキビができる要因になっていると思い当たることは、一つ一つリストアップして、改善するように心がけてみてください。早ければ1週間ぐらいで、ニキビができにくくなったりして肌質改善効果が期待できるはずです。

また、乾燥肌を予防することは、背中ニキビを予防することにもつながります。ジュエルレインのような背中ニキビ用のスキンケア商品を使って、普段からたっぷり保湿ケアをしてあげると良いでしょう。ジュエルレインがオススメな点は、ニキビケアのために開発されている商品なので、アクネ菌を殺菌してくれる作用があるという点です。背中全体にサッとジェルを塗ると、スッと有効成分が肌の内側に浸透してくれます。ベタベタすることもありませんし、アクネ菌が殺菌されるので、ニキビができにくくなって肌質改善効果が期待できます。

背中ニキビの原因:乾燥

背中ニキビの原因にはいろいろなものがありますが、肌が乾燥することによってニキビができやすくなってしまう事は少なくありません。乾燥肌で悩んでいる人は、もしかしたら背中ニキビの原因は、その乾燥肌かもしれませんよ。乾燥肌の人の多くは、顔だけでなく背中も手足も、全身の肌が乾燥していることが多いものです。肌は乾燥すると、表面の角質細胞が乾燥して硬くなり、毛穴を塞ぎやすくなってしまいます。すると、皮脂分泌がもともと活発な背中などは、皮脂が毛穴に詰まってしまい、それをアクネ菌がエサとして食べて増殖することによって、ニキビができてしまいます。

乾燥による背中ニキビを解消するためには、根本的な問題である乾燥肌をケアすることが大切です。例えば、ジュエルレインのように背中ニキビ用のスキンケア商品を使うと、アクネ菌をさっと殺菌してくれるだけでなく、背中をたっぷり保湿してくれるので、ニキビができにくい肌質を手に入れることができるとともに、ニキビができてもひどくならないうちにサッと解消することが可能です。背中ニキビケア用のスキンケア商品はジュエルレインにもたくさんありますが、背中と言う部位は手が届きにくいだけでなく、手のひらでパッティングしたり出来ない場所なので、できるだけ液ダレしないものを選ぶのがポイント。ローションとかミストタイプのものは、液だれしやすいので、せっかく背中につけてもダラダラと垂れてしまう事が考えられます。ジュエルレインのようなジェルタイプのものなら、つけた部分にしっかりととどまって、素早く肌の内側に浸透してくれるので、短期間でも大きな肌質改善効果が期待できます。

また、肌が乾燥しないように、体の内側からケアをするのもおすすめです。例えば、水をたっぷり飲んで水分補給をするのが最も簡単にできる方法なのですが、一度にたくさんの水を飲むのではなく、少しずつ頻繁に水分補給をするように心がけ、目安としては一日当たり2リットルの水を飲むように心がけましょう。

背中ニキビの原因:シャンプー

背中ニキビができる原因の中でも、意外と多くの人が見落としているのが、シャンプーやコンディショナー、ヘアトリートメントなどのヘアケアアイテムによるニキビです。お風呂に入った時には、いつもどんな順番で身体や髪を洗っているでしょうか?もしも洗髪を最初に行い、その後で身体を洗っているのなら、シャンプーが原因で背中ニキビができる可能性は低いと言えます。しかし、体をまず最初に洗い、その後にシャンプーで髪を洗っている場合や、湯船に入らずにシャワーだけで済ませている場合などには、もしかしたらシャンプーが背中ニキビを引き起こしている原因かもしれないので注意が必要です。

シャンプーやコンディショナー、トリートメント剤をすすぐときには、どうしてもすすぎ残しが肌の表面に残ってしまいます。特に、ニキビができやすい肌質の人や皮脂分泌が活発な人は、そうした要因がなくても毛穴は詰まりやすいですし、ニキビができやすいので、シャンプーやコンディショナーが肌表面に膜を作ってしまうと、毛穴から分泌された皮脂が外に出れずにつまり、ニキビができてしまうのです。

この原因による背中ニキビを解消するには、お風呂の中ではまず最初に髪を洗ってしまい、タオルで髪を巻き上げたうえで、体を洗うようにすると良いでしょう。コンディショナーやトリートメントが少しでも残っている髪が背中に触れても、それがニキビの原因になることがあるので、できるだけ原因になりそうな成分は肌に触れさせないのが、ニキビ予防の鉄則なのです。

また、シャワーだけでなく、湯船にしっかり浸かることも、背中ニキビを予防する効果が期待できます。シャワーだけではどうしても、シャンプーのすすぎ残しができやすいですし、ボディシャンプーのすすぎ残しがあったりしても背中ニキビの原因となる可能性があるので、できるだけそうした洗浄成分はしっかりと洗い流すように心がけることが大切です。お風呂上りにジュエルレインなどを使って保湿してあげるケアもおすすめです。

背中ニキビの原因:ホルモン

背中は、顔と同じ皮脂分泌量があるので、ニキビができやすい部位として知られています。しかし、顔なら毎日鏡を見ていればニキビができてもすぐに気が付けますが、背中の場合には自分でなかなか見ることができない部位なので、ニキビができていいても気が付かなかったり、気が付いた時にはニキビ跡になっていたということは少なくありません。

背中ニキビができる原因の中でも、避けることができないのが、ホルモン分泌によるものです。特に、成長ホルモンが活発に分泌されている思春期の頃には、ホルモン分泌によって皮脂分泌も活発になるので、どうしても毛穴が詰まりやすくなりますし、分泌された皮脂が肌の表面で酸化して、ニキビができやすくなってしまいます。ホルモン分泌を止めることはできないので、ホルモンが原因の背中ニキビで悩んでいる場合には、できるだけニキビができないような肌質へと改善する工夫をするとともに、出来たニキビを出来るだけ素早く鎮静させるためのケアが必要となります。

ホルモン分泌による背中ニキビの場合には、毛穴を詰まらせないような保湿ケアが効果的です。保湿をしても皮脂分泌を抑えるわけではありませんが、保湿することによって肌細胞の乾燥を抑制し、ニキビができにくい肌質へと改善できます。また、ニキビケア用のスキンケア商品を使って、アクネ菌を殺菌してあげる方法も効果的です。アクネ菌は、分泌される皮脂をエサとして増殖するわけですが、殺菌することによって、皮脂を食べて増殖し、ニキビの原因となる菌がいなくなるので、ニキビを作りにくい肌質を手に入れることができます。

ジュエルレインのようなジェルタイプのスキンケア商品は、背中ニキビ専用に開発されているので、とても便利です。ローションのように液ダレする心配もありませんし、塗りたい場所にピンポイントでサッと塗り、肌の内側に浸透させることができます。短期間でニキビやニキビ跡を解消することができるので、ぜひお試しください。

背中ニキビの原因:食べ物

背中と言う部位は、顔と同じ皮脂分泌量があるので、どうしてもニキビができやすくなってしまいます。特に、普段は衣類で覆われている部分なので蒸れやすいですし、そういう点では顔よりもニキビができやすい部位と言っても過言ではありません。背中ニキビができる原因はたくさんありますが、その一つに食べ物が背中ニキビを引き起こしている場合があります。

私たちが口にする食べ物は、炭水化物やミネラル、ビタミン、食物繊維などたくさんの栄養成分を含んでいます。これらは体内に入ると、消化器官を通りながら消化分解され、体内へ必要な栄養成分が吸収されていきます。この時、脂質や糖質を多く摂りすぎてしまうと、消化器官で十分に消化されないまま血液を通って全身の細胞に運ばれてしまい、それが皮脂分泌をさらに活発にしてしまう事があるのです。

脂質や糖質を多く含んでいる食品と言うのはたくさんあります。例えば、脂質を多く含んでいるものなら、揚げ物やスナック菓子などがありますし、糖質が多いものなら、ケーキなどのスイーツ系や、消化されることによって糖質となる炭水化物、つまり白米やパン、パスタ類などがあげられます。これらが大好きな人は、もしかしたら食べ物が原因で背中ニキビができやすい体質になっているかもしれないので、気を付けたほうが良いでしょう。

食べ物で背中ニキビを解消する場合には、お米やパンなどの酒食を出来るだけ控えめにし、その代わりに野菜やフルーツ、豆類を積極的に食べる食事内容にするのがおすすめです。肉よりも魚の方が脂質は少ないですが、肉を食べる時でも、調理方法を工夫して、揚げ物ではなく蒸したり焼いたり炒めたりすることによって、摂取する脂質の量をコントロールできるので、背中ニキビ対策にもつながります。

また、食べ物でニキビケアをすると同時に、ジュエルレインのような背中ニキビケア用スキンケアジェルを使ったお手入れも効果的です。アクネ菌を殺菌してくれるだけでなく、たっぷり保湿することによって毛穴が詰まりにくくなりますから、できているニキビを軽減したり、ニキビ予防にもつながります。

背中ニキビの原因:内臓

背中ニキビにはいろいろな原因がありますが、その中には、内臓の状態が背中ニキビとして反映されている場合があります。内臓は、私たちが食事として食べたものを消化しながら、必要な栄養成分を体内に吸収するとともに、毒素や老廃物を体外へ排出するための役割りを担っていますが、いつも万全の状態で機能しているわけではありません。体調が悪い日や、疲れが溜まっている日、ストレスまみれの毎日を送っていたりすると、内臓器官が正常に働かずに機能低下してしまい、体外に排出されるはずの老廃物や毒素がいつまでも体内に蓄積されてしまうという事態が起こりかねません。

老廃物や毒素は、内臓器官の最終地点となる腸内に到達すると、通常の場合にはそこから便として排出されます。排出できなかった分は腸壁を通って血液中に流れ込み、腎臓などを通りながら毒素成分がフィルターにかけられて体の外に排出されやすく仕訳が行われます。しかし、内臓器官が弱っていると、これらの機能が正常に行われないため、毒素がなかなか排出されないまま、血液を通して全身の細胞に送られてしまう事になります。

毒素が増えると、肌細胞は酸化しやすくなり、ニキビができやすくなってしまいます。特に、皮脂分泌量が多い顔や背中などはその傾向が現れやすく、内臓が弱っている時や体調が悪い時にニキビができてしまうのは、そうした原因が考えられます。内臓からくる背中ニキビを改善するためには、根本的な部分を解決する必要があるので、できるだけ内臓をしっかりと休めて正常な状態へとリセットしてあげることが必要です。そのためには、夜はぐっすり快眠をしたり、暴飲暴食をせずに内臓を休ませてあげる時間を設けるのも良いでしょう。

また、内臓ケアをしながら背中ニキビを何とかしたい場合には、ジュエルレインのような背中ニキビ用のスキンケアアイテムを使う方法も効果的です。液ダレしないジェルタイプなら、塗りたい場所をピンポイントに狙って確実に肌の内側へと浸透させることができます。

背中ニキビの原因:肩こり

背中ニキビの原因はいろいろあります。その一つに、血行が悪くなることによって背中に十分な酸素や栄養成分が届かなくなることが背中ニキビの原因になることがあげられます。それを引き起こしているのが、肩こりや首の凝りなど。同じ姿勢で長時間デスクワークをしていたり、パソコンやタブレットをずっと使っていると、肩こりを起こしやすくなりますが、これは筋肉が硬くなってしまうから。筋肉が硬くなると、その部分の血行が悪くなり、十分な酸素や栄養成分が行き渡りにくくなってしまうわけですが、それによって筋肉の凝りがひどくなってしまうだけでなく、皮膚細胞には十分な栄養が行き届かないために細胞が酸化しやすくなり、ニキビができやすくなってしまいます。つまり、間接的ではあるものの、肩こりが背中ニキビの原因になることは少なくありません。

肩こりを起こしやすい人で背中にニキビができている人は、もしかしたら肩こりが原因と言うことも考えられるので、まずは肩の凝りをほぐす工夫をしてみてください。お風呂の湯船にゆっくりつかって筋肉をもみほぐすのも良いですし、ツボを押したりマッサージをして血行を良くするのもおすすめです。凝りにくい筋肉を作ることによって、背中へも十分に酸素や栄養成分が届きやすくなりますから、背中ニキビも少しずつ改善できます。

肩こりを解消しながらできる背中のスキンケアもおすすめです。スキンケアと言っても化粧水をつけたりするわけではなく、背中のニキビを解消するなら、背中ニキビ用に開発されたものがおすすめ。ジュエルレインのようなジェルなら、手が届きにくい背中でも確実に塗れますし、液ダレする心配がないので安心です。配合成分には、アクネ菌を殺菌してくれる成分の他に、毛穴を詰まらせないための保湿成分がたっぷり入っているので、毎日使い続けることによって短期間でも確実に肌質を改善して背中ニキビができにくくなるはずです。120日間の返金保証がついているのも嬉しいですね。

背中ニキビの原因:男

男性は、女性よりも皮脂分泌量が多いため、どうしてもニキビができやすくなってしまうという特徴があります。特に、成長ホルモンが活発に分泌される思春期においては、顔のニキビもできやすくなりますし、背中のニキビもできやすくなってしまいます。顔はいつも鏡で見ているので、ニキビができたらすぐに気づきますし、自分でも嫌だなと思っていろいろなお手入れをすることが多いのですが、背中ニキビの場合には、気づきにくいですし、どんなお手入れをすれば良いのかわからないまま放置してしまい、ニキビ跡として残ってしまう事も多いので気を付けたいものです。

男性の場合、女性ほど化繊の衣類を着ることは少ないと思いますが、衣類を選ぶ際には、できるだけ通気性が良いコットン素材のものを選ぶと、背中ニキビの予防やケアとなります。背中は常に衣類で覆われている部位なので、どうしても蒸れやすくなりますし、毛穴が詰まるとニキビができやすくなってしまいます。そうならないように、化繊は避けてコットン素材のものを選んだほうが良いでしょう。

また、男性は女性よりも皮脂分泌が活発な人が多いので、どうしてもニキビはできやすくなってしまうものです。きっとニキビが気になったり、汗や体臭が気になり、一日に何回もシャワーを浴びる人も多いと思いますが、シャワーの浴び過ぎが背中ニキビを悪化させることもあるので気を付けなければいけません。シャワーを浴びると、どうしても肌表面の角質細胞を取りすぎてしまいますから、肌が乾燥してしまいます。そうすると、肌のバリア機能が低下してニキビなどのトラブルを起こしやすくなるだけでなく、皮脂分泌がさらに活発になってしまうので要注意なのです。

シャワーを浴びることはいけないことではありません。ただし、浴びた後にはしっかり保湿ケアをしてあげたいものです。ジュエルレインのような背中ニキビ用に開発された医薬部外品を使う方法も良いでしょう。ジュエルレインはローションのように液ダレする心配がないジェルタイプになっているので、背中につけるとアクネ菌を殺菌してくれると同時に、肌を保湿してくれるので、ニキビを作りにくい肌質へと改善できます。

背中ニキビの原因:女

背中はニキビができやすい部位なのですが、その事実は意外と知られていないため、背中にニキビができることを知らない女性は少なくありません。男性だから、女性だから、と性別によってニキビができやすくなるわけではありませんが、ニキビは皮脂分泌量と大きな関係があり、皮脂分泌量が多い人ほどニキビができやすくなるので、皮脂が多く分泌されることが多い男性の場合には、女性よりも背中ニキビもできやすくなるようです。

女性でも背中ニキビがひどくて悩んでいる人は少なくありません。その原因は、やはり皮脂分泌が活発になってしまう事があげられます。背中は、普段から異類に覆われている場所ですし、どうしても蒸れやすいので、毛穴が詰まりやすいのです。背中の皮脂分泌量は顔と同じと言われているので、もしも顔にニキビができやすくて悩んでいる人なら、背中にもニキビができやすいと考えると良いかもしれませんね。

女性の場合、背中ニキビができる原因の中に、男性にはない原因があります。それは、髪が原因している場合です。男性と比べて髪が長い場合が多い女性は、シャンプーの後にはトリートメントをしたりコンディショナーを使うのが一般的ですよね。この時、すすぎ残しが肌に残ってしまう事で毛穴が詰まり、背中ニキビの原因となることが少なくありません。髪を洗った後に体を洗うなど、洗う順番を工夫することによって背中ニキビの予防対策となります。

また、ロングヘアの場合には、背中がさらに蒸れやすい環境になってしまう事も考えなければいけません。背中は常に衣類に覆われていて蒸れやすい部位なのですが、ロングヘアで背中がおおわれていると、衣類の通気性がかなり悪くなってしまうために、背中のニキビもできやすくなってしまいます。背中ニキビができている人は、服はできるだけ通気性の良いコットン素材を選んだり、髪はアップヘアにして、できるだけ背中を蒸れにくくしてあげると良いでしょう。
Copyright © 背中ニキビ原因ナビ〜背中にきびの原因と効果的な対策方法 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます